カフェテインの効果をわかりやすく解説【ダイエット・脂肪燃焼に効果的?】

カフェテインとは

カフェテインはダイエットにも、理想の体型をつくり健康を維持する目的でもとても効果的なコーヒーとプロテインの両方を、良いとこどりしたドリンクです。

いままでお腹がちょっと出てきてたるんできたとか、体重を落としたいと思ってダイエットをしてもうまくいかなかった経験はないですか?

どれだけ食べる量を減らしたり、毎日頑張ってウォーキングや走ったり、運動をしていても、

実はたんぱく質をしっかりとっていないと筋肉も一緒に削られてしまって、身体の代謝が落ちてしまって逆に痩せにくい身体になってしまうことがあります。

なのでたんぱく質をしっかりと摂取することが大切になります。

でも、そこでひとつ問題になるのが、やたらめったらお肉をとれば良いというわけではないのがむずかしいところで

お肉にはもちろんたんぱく質だけではなく脂質(油)も含まれているのでそれだけを沢山食べてしまうとすごくカロリーが高くなってしまうのが問題です。


そこで効率よくタンパク質だけを摂取することに効果的なのがカフェテインです

また、カフェインの脂肪燃焼効果も合わせた相乗効果で脂肪を落とし、女性らしいスリムで引き締まった体により近づくことができます。


カフェテインに含まれるカフェインとクロロゲン酸

カフェインの効果

1.カフェインの脂肪燃焼効果

カフェインといえば眠気覚ましをイメージする方が多いかとはおもいますが脂肪燃焼などのダイエット効果が非常に高いです。

体脂肪減少を促進する働きがあり、カフェインを運動前にとると、糖質をエネルギー源として使う働きが抑えられ、代わりに脂肪がより多く使われるようになることが、研究で認められています。

カフェインを摂取すると、糖質の代謝より脂肪の代謝が高まるのですが、カフェインと運動が組み合わさることで、更に脂肪燃焼率は高まります。


2.エクササイズのダイエット効果を高める

カフェインにはアドレナリンの分泌をうながす作用があり、運動に必要なエネルギーをすばやく作り出してくれるようになります。

カフェインが素晴らしい点として、エクササイズした後も脂肪燃焼のスピードがあがり続けるところ。

1989年のある実験によれば、体重1kgあたり5mgのカフェインを飲みつつ90分のウォーキングをしたところ、そうでない人にくらべて2倍も脂肪の燃え方がデカくなったようです。
つまり、カフェインはエクササイズと組み合わせたほうが、脂肪の燃焼スピードが激しくアップするわけですね!

カフェインの効果でどんどん脂肪を燃やして美しい身体に近づくことがより楽に可能になります!


3.食欲を抑える作用がある

カフェインには交感神経を刺激して食欲をおさえる作用もあります。

食事を節制したり運動を頑張ってカロリーを消費しても、やっぱりそれ以上に食べてしまったら意味がないので、実は食欲を抑えてくれるこの効果がとても大きかったりします。

クロロゲン酸の効果

クロロゲン酸の効果としては血糖値の上昇を抑制することが挙げられます。
なので食後にコーヒーを飲むことが勧められています。

血糖値が気になる人にはクロロゲン酸は非常に効果的になります。

そのため、高血糖が原因となる糖尿病などの生活習慣病の予防にも効果が期待できます。


また、クロロゲン酸はポリフェノールの一種でもあるので抗酸化作用が期待できます。
活性酸素という体の中の細胞を酸化(錆び)させてシミ・シワ・老化などを引き起こす物質がありますが、クロロゲン酸はそんな活性酸素の活動を阻害することで、体を酸化から守ってくれるのです。


カロリーが低いので太らない

ほかの健康飲料とカフェテインが異なる点はカロリーがとても低く抑えてあるということです。

たんぱく質を摂取出来て、糖質も少なく一杯35.5kcal
低カロリーなのでダイエットにとても効果的です。


他の市販のプロテインと何が違うのか?

他の市販のプロテインはたんぱく質の量が多めに設定されています。
ハードにトレーニングしたり、男性の方で筋肉をつけたい方には
たんぱく質が20g~30g以上あるようなものが良いですが、その場合一杯100~200kcalとカロリーが高くなりすぎてしまいます

女性でダイエットを目的にとる場合だとこのたんぱく質の量で充分です。

また、カフェテインはカフェインとの相乗効果で脂肪燃焼効果やダイエット健康効果をねらっているものなので元々の目的に違いがあります。


美容効果のある成分

ビタミンとミネラル

ビタミンとミネラルも美容はもちろん、ダイエットには欠かせない成分です。

ビタミンが不足してしまうと、体内に摂取した栄養素、特に炭水化物や脂肪などを代謝して効率よくエネルギーとして利用できません。

ビタミンB群は糖質や脂質の分解、代謝を助けるほか、新陳代謝を促進させるのでニキビなどの肌荒れにも効果があります。また美しい体をつくるには、タンパク質と一緒に摂取することが理想的です。

ミネラルはカルシウムや亜鉛、鉄分などで、骨を丈夫にしたり、貧血を防ぐことや肌の再生維持、弾力保持、肌荒れ予防などあらゆる美容効果が期待できます。

カフェテインなら飲むだけで栄養バランスを整えることが出来て、美容効果も期待できます。

18種類のアミノ酸

アミノ酸はタンパク質のもとになって構成している成分です。

なので筋肉にも肌にも髪の毛にも身体のあらゆる部分に関係しているとても大切な成分です。
もちろん美容にもものすごく効果的です。

お肌のいちばん外側にある角層の天然保湿成分の半分以上はアミノ酸でできています。 アミノ酸を補うと、お肌の美容と健康に役立つことがわかっています。


穀物麹抽出濃縮液

麹抽出濃縮物は麹菌2種を使用し、国産大豆と国産米を発酵・培養、濃縮したエキスです。

豊富な酵素や、大豆・米などの自然由来の18種のアミノ酸・ビタミンB群を含んでいるため、たんぱく質・炭水化物・脂質などの分解吸収に働きかけ、基礎代謝を上げ、体の中からキレイになるのにつながります。

麹は酵素の宝庫です。女性にとって嬉しい成分であるビタミン類を生成する働きがあることや、 消化のサポートをする働きがあることから、美容健康面でも非常に効果的です。

7種類の酵素

酵素は人間が生きていく上でとても重要な成分です。食べ物の消化、皮膚の新陳代謝、血液の循環など体のあらゆる働きに関わっています。

その酵素が不足すると、消化不良や肌の不調など体調の悪化にもつながります。
カフェテインは7種類の酵素を配合することで、からだに必要な酵素を補ってくれます。


カフェテインの口コミ

カフェテインを購入した方の口コミをまとめました。
amazonや公式サイトの口コミの引用です。

ぜひ参考にしてみてください

私もコーヒー好きだけど、まぁまぁなテイストだと思う。
まだ、風味や味の改良はできると思う。
単純にいろんな飲み方のバリュエーションがあれば飽きない。
ただ、冬場はホットで飲みたいけど
プロテイン同様、たんぱく質が入っているからアイスでしか飲めない。
コーヒーを飲むならたんぱく質もついでに摂取したい人にオススメ

カフェインとたんぱく質を一緒に摂れて、間食にも運動前にも便利なので利用しています。味はまさにコーヒーの味ですっきりしていて飲みやすいです。
味は個人的に美味しいと思えませんでした
豆乳大好きな方には合うかもしれません

テレビで見て、面白そうだったので試しに買ってみました。
カフェインが代謝をよくすることは以前から知っていたので、プロテインと合わさるとどうなるんだろう…という好奇心もあったので。
味はスッキリしていて飲みやすい。特に夏は冷やして飲むと美味しいですよ。
とりあえず1ヶ月分だけ購入しましたが、これからどんな効果があらわれるのか…
ジムに行くのがが楽しくなりました♪

ダイエットのためにスムージーを飲んでいたのですが、糖質量が多いことを知ってびっくりしました。筋肉を落とさずに代謝を上げていくためにたんぱく質を意識してとっているのでカフェテインに切り替えました。



良くない口コミとしては味が合わなかった、ホットで飲めない、

良い口コミとしては低糖質でカロリーが低い、たんぱく質が入っている、コーヒーテイストで飲みやすいということで、

コーヒーが苦手な方には味が合わない可能性もありますね。しかし、低カロリーでたんぱく質配合なので朝のスムージーなどの代わりに取り入れることでダイエットにはかなり効果的だと言えます。

カフェテインの飲み方

STEP1:市販のシェイカーや密閉ボトルに1回あたり水またはお好みで牛乳や豆乳150-250mlを入れます。
STEP2:付属のスプーン2杯(約10g)のカフェインを入れ、粉末が溶けるまでよくシェイクします。

・氷を入れたり、水分量を調整し、お好みの濃さでお楽しみください。
・スプーンで混ぜても召し上がれますが、ホエイプロテインを早く溶かすためにシェイカーの使用をおすすめします。シェイクすればする程、滑らかな泡で美味しくなります。

※カフェテインにはホエイプロテインを含まれているため、熱湯(70℃以上)で溶かすとタンパク質が凝固しダマになります。ダマはお召し上がり頂いても問題はございませんが、風味が落ちるのでお勧め致しません。

味はどうなの?

味はすっきりと飲みやすいブラックコーヒーの味です。

また、様々なアレンジとして、牛乳で溶かすと濃厚なカフェラテとして楽しめますし、
豆乳で溶かしてヘルシーなソイラテとして美味しく楽しむこともできます。
ミキサーがおうちにある方なら牛乳と氷と一緒にミキサーで混ぜればフラッペとしてデザート感覚でもいただけます。

元がすっきりと飲みやすい味なのでアレンジも含めると、おいしく続けられます。

カフェテインの最もお得に買う方法は?

カフェテインを購入するなら公式サイトがおすすめです。
定期便なら通常価格5,980円(税抜)のところ、初回に限り1,980円(税抜)で購入可能です。

2回目以降も33%オフの3,980円で注文できます。

初回もそれ以降も送料・各種手数料も無料。受け取りは希望に合わせて変更・お休み・解約ができるため、安心して始められます。

また、公式サイトでのクレジットカード決済の場合はシェイカーも今なら一緒に付いてきます。



まとめ

カフェテインの効果については理解して頂けたでしょうか?

ダイエットにおいて、とても大切なタンパク質のプロテインとカフェインの脂肪燃焼効果を合わせて良いとこどりをしたカフェテインなら筋肉量をしっかり残して基礎代謝を上げ、今までのつらくて効果の出ないダイエット方とは違っておいしく楽しくダイエットを続けることが出来ます。

カフェテインの新しいダイエット習慣で理想のボディを手に入れましょう!

タイトルとURLをコピーしました