jarrow formulasのクレアチンを飲んでみた感想・レビュー

jarrow formulasのクレアチンをiherbで注文してみました。

jarrow formulas(ジャロウフォーミュラズ)はサプリメントの会社の中でも品質が高く、個人的にも好きなメーカーです。

いままでいろんなメーカーのクレアチン(クレアチンモノハイドレートからクレアルカリンやHCL)を飲んできましたが、
クレアピュアのクレアチンははじめてです。

では、実際に開封してレビューしていきます。


開けてみると見た目は白い粉、特ににおいもありません、普通のクレアチンです。

若干ですが、粉が細かい気もします。

クレアチンはジュースやプロテインに溶かして飲むことので今回はオレンジジュースに溶かして飲んでみましたが、溶けは良いです。
飲んでみた感想ですが、味はクレアチンなのでもちろんありませんが、前に飲んでいたクレアチンモノハイドレート(マイプロテインのやつ)に比べてザラザラしないですね。

クレアピュアだからなのか飲んだときにザラザラせず、サラサラしていると感じました。


クレアチンの効果

クレアチンというのは、アミノ酸の一種で大部分がクレアチンリン酸として筋肉に存在しています。クレアチンリン酸は、筋肉が収縮する際にエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の再生に使用されます。

筋肉がエネルギーを発揮するときの助けになってくれる重要なアミノ酸です。
また、筋合成を高めてくれたり、脳にも良いといった効果もあります。

クレアチンを摂っていると、摂っていない時とくらべてパワーがかなり違ってきます。筋トレで上げられる回数が今まで8~9回だったら一気に10回が上がるようになったりとかなり効果があり、あらゆるサプリメントの中でも特に効果を体感できるものです。

クレアピュアとは

さっきから出てきているクレアピュアというものですが、
いわゆるクレアチンの中でもグレードやブランドのようなものがあって、
このクレアピュアは1990年代よりドイツで生産されています。
クレアチンモノハイドレートの品質は製造状況と原材料の処理によって大きく左右されます。
クレアピュアは、純粋で高品質なクレアチンモノハイドレートで、厳選された原材料と特許取得済みのクレアチンの合成技術によって、高い品質だと世界中から評価を受けています。


飲んでみた体感・レビュー(1か月後追記あり)

飲んでみて、今まで飲んできたクレアチンモノハイドレートと少し違って粉の粒子が細かく溶けやすく、飲んだ時もサラサラとしていて飲みやすいです。

あまり量を増やしたローディングはしていないのですが、1日に10gくらい分けて摂ると1週間くらいで筋肉も張ってきて、体重も1キロ位増えました。
この点はほかのクレアチンモノハイドレートと変わりませんね。
もちろん筋トレをしていく中で挙上重量も1~3回上がりパワーが増しているのも感じています。

それ以外の違いとしては、クレアチンモノハイドレートをそれなりの期間飲んでいるとお腹に不快感があったり下痢することも今までにはありましたが、今回のクレアピュアではお腹の不快感とかも感じなかったですね。

これもクレアピュアの純度の高さのおかげなのかな、わかりませんが。
まとめるとこの2点ですかね。

1.溶けがよく粉末がザラザラしていない
2.飲み続けて下痢したり、お腹の不快感もない

クレアチンってサプリメントの中でも比較的安いものでクレアピュア自体もそんなに値段が違うものでもないので、特許技術で純度の高いクレアピュアを飲んでみるのもありだと思います。

まとめ

クレアチンの中でも高品質で純度の高いクレアピュアを使用されたjarrow formulas(ジャロウフォーミュラズ)のクレアチンモノハイドレートを購入してみました。

個人的には結構よかったです。ぜひ気になる方は試したみてください。




タイトルとURLをコピーしました